初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

東芝が大株主の企業

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

東芝の株価が久しぶりに上がりました。30日終値は283.1円。前日比24.4円高(+9.43%)でした。その前の3日間の下げがすごかったので、この程度の上昇では、正直もの足りないです。

リバウンド目当てで買うよりも、デイトレで数円抜きを狙った方が勝ちやすいかもしれません。

出来高が連日の1億株超えですから、流動性には全く問題ありません。年明け以降も、投資家全員参加型のマネーゲームがもうしばらく見られそうです。

東芝が大株主の企業

銘柄 コード 12/30
終値
保有
比率
新日本空調 1952 1,265 4.96%
東芝プラント
システム
1983 1,540 49.74%
チタン工業 4098 191 6.61%
昭和電線
ホールディングス
5805 86 3.20%
東芝機械 6104 469 20.10%
ニューフレア
テクノロジー
6256 7,100 50.00%
東芝テック 6588 560 50.02%
芝浦
メカトロニクス
6590 257 36.54%
西芝電機 6591 153 54.46%
ジャパン
ディスプレイ
6740 333 1.78%

※左から、銘柄名、コード番号、2016年12月30日終値、東芝の保有比率の順。

さて、今回の騒動で、東芝の資金繰りについて注目されるようになりました。もしかすると、東芝の子会社や投資先の保有株売却が加速するかもしれません。

米国子会社の問題に直接関係する企業は別ですが、業績等に不安のないところが、一時的に値下がりすることがあります。

株価下落で割安になれば、オイシイ銘柄になるでしょう。東芝(6502)には上場廃止の不安がつきまとうので、こちらの方が買いやすいです。

ただ、一部、管理人が別の理由で購入した銘柄が含まれています。そちらはスルーしていただければと思います。

関連記事

アーカイブ

アクセス