初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

大塚家具の配当権利落ち

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

大塚家具の続きです。本日28日は、12月銘柄の配当権利落ち日でした。

・権利付最終日:12月27日の株価+配当金80円

・権利落ち日:12月28日の株価、配当なし

大塚家具は、12月27日までに株主になれば、その権利が得られる状態でした。

28日になれば、それがなくなるので、配当金の分だけ株価が下がりやすくなります。実際には、配当金額以上に下がることが多いです。

大塚家具12月27日~28日5分足チャート

12月27日から28日までの5分足チャートです。28日終値は1,152円、前日比184円安でした。配当より下がっています。売り気配で始まり、寄り付いたが9時10分ですから、配当のことを忘れていたら「何が起きたんだ?」と焦ると思います。

高配当利回り銘柄はこのような現象が起きるので、「権利が得られる直前に買って、もらったら売る」という取引をする投資家はあまりいません(株主優待では、当然のように行われます)。

ただ、市場全体の影響を受けやすい日経平均採用銘柄であれば、もしかしたら黒字になるかもしれません。前日の米国市場が好調なら可能性が高まります。興味のある方はお試しください。

関連記事

アーカイブ

アクセス