初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

東芝、巨額損失の可能性で株価急落

2016.12.27

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

東芝が原子力関連事業で再び巨額損失を計上するかもしれないとのことです。

CB&Iの米国子会社買収に伴うのれん及び損失計上の可能性について

解説動画(テレ朝)

上の公式発表が取引終了後、下の解説動画が前場終了後に放送されたものです。

東芝日足チャート

今回のニュースで、東芝の株価が急落しました。本日27日の終値は391.6円。前日比51.5円安(-11.62%)でした。

ただ、日足チャートをご覧の通り、今までずいぶん値上がりしていたので、株価水準はまだまだ高いです。2月12日の安値が155円ですから、含み益の投資家も多いと思います。

もちろん、明日以降も下がるかもしれませんので、この辺で利益を確定するのもアリだと思います。

特設注意市場銘柄の指定継続のときは、「手頃な値段になったら買ってみたい」なんて言っていました。そんな穏やかな話じゃなくなったのが今回の状況です。

関連記事

アーカイブ

アクセス