初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

投資ファンドがハピネットを大量保有

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

エフィッシモ、ハピネット株5%超取得(日経新聞)

投資ファンド「エフィッシモ・キャピタル・マネージメント」が東証1部上場のハピネット(7552)の大量保有を発表しました。記事および大量保有報告書によると、株数は141万2500株(5.87%)、このうち信用取引が141万2400株です。

筆頭株主のバンダイナムコホールディングス(7832)が24.46%を持っているので、第2位の大株主となります。

ファンド側は、ハピネットが無借金経営&キャッシュリッチ企業であることから、増配等を期待しているのかもしれません。

ハピネット日足チャート

7552-201608-11

直近6ヶ月間の日足チャートです。7月の株価上昇は、ポケモンGOによるものです。有名な投資ファンドが大量保有報告書を発表すると、買い注文が殺到して株価が急騰する傾向があります。

ただ、ハピネットは以前の上昇で株主になった人たちの売り圧力(やれやれの売り)が残っているので、どこまで上がるのか分かりません。個人的には、妖怪ウォッチの時に買ったミニ株(取得単価2,000円超)が、まだ含み損の状態で残っています。

今、もっとも恐れているのが、TOB価格1,800円あたりでバンダイナムコの完全子会社になってしまうことです。

こうなってしまうと、管理人が持っているハピネット株の損失が確定します(※差額×株数が損失となる)。本当にやめてほしいと願うばかりです、はい。

関連記事

アーカイブ

アクセス