初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

カルソニックカンセイのTOBと株主の今後について(1)

2016.11.22

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

11月22日取引終了後、東証1部上場のカルソニックカンセイ(7248)に対するTOB(株式公開買い付け)が正式に発表されました。

CK ホールディングス株式会社による当社株券等に対する公開買付けに関する意見表明のお知らせ

特別配当金570円を含めたTOB価格は1,860円です。手続きが順調に進むと、カルソニックカンセイは上場廃止になります。

カルソニックカンセイの株主は、TOBに参加して保有株を買い取ってもらうか、もしくは、株価が1,860円に近づいたら株式市場で売却することができます。

カルソニックカンセイの今後の株価について

日付 株価 値幅
11/22 1,450円
11/24 1,750円 +300円
11/25 1,860円 +400円

今後、カルソニックカンセイの株価は、1,860円近辺まで上昇します。

TOBに参加するメリット・デメリットについて

メリットは、TOB価格1,860円(特別配当含む)で買い取ってもらえること、TOBの手続きを経験できることです。デメリットは、投資資金の回収が遅くなること、手続きが面倒なことです。

具体的には、カルソニックカンセイ株を、購入した証券会社からSMBC日興証券に移管して(移動して)売却します。投資資金が戻ってくるのは、今のところ未定です。

TOBに参加するには、SMBC日興証券の口座が必要です。SMBC日興証券の口座を持っている方は多いと思います。今回はかなり特殊なケースですから、TOBに参加すると今後に役立つ知識がもらえます。

カルソニックカンセイの株主の今後について

今回の1,860円という価格は、ほとんどの人が儲かるオイシイ水準です。その内訳は、特別配当金が570円だとすると、投資ファンドによるTOBの値段は1,290円になります。

配当金には税金(20%)がかかるので、手取りにすると、「1,860円×株数」の金額より少なくなります(NISA口座で買っている場合は別です)。

(例)1,290円+456円(570円×0.8)=1,746円

管理人が株主であれば、11月24日か25日に、株価が1,860円に近づいたところで利益を確定すると思います。株主のみなさん、よかったですね。

続きはこちら(カルソニックカンセイのTOBと株主の今後について(2))

関連記事

アーカイブ

アクセス