初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

日経平均株価18,000円水準のNISA口座

2016.11.20

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

NISAランキング紹介です。SBI証券のNISAランキングでは、このような結果になりました。

買付金額ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8306 三菱UFJフィナンシャルグループ 662.2
2 8411 みずほフィナンシャルグループ 197.1
3 2914 日本たばこ産業(12月優待) 3,700
4 4661 オリエンタルランド 5,968
5 9437 NTTドコモ 2,440
6 1357 日経平均ダブルインバース 2,269
7 7201 日産自動車 1,038.5
8 9433 KDDI(3月優待) 2,780.5
9 9432 日本電信電話 4,304
10 4452 花王 5,047

出来高ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8411 みずほフィナンシャルグループ 197.1
2 8306 三菱UFJフィナンシャルグループ 662.2
3 8107 キムラタン 7
4 6753 シャープ 180
5 3765 ガンホー・オンライン・エンターテイメント 271
6 9202 ANAホールディングス 306.5
7 6502 東芝 389.1
8 8031 三井物産 1,508.5
9 1821 三井住友建設 115
10 7853 フード・プラネット 11

保有残高ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8411 みずほフィナンシャルグループ 197.1
2 8031 三井物産 1,508.5
3 7203 トヨタ自動車 6,316
4 7751 キヤノン 3,103
5 8306 三菱UFJフィナンシャルグループ 662.2
6 8267 イオン 1,488
7 4502 武田薬品工業 4,652
8 9202 ANAホールディングス 306.5
9 8053 住友商事 1,313
10 8316 三井住友フィナンシャルグループ 4,116

買付金額ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 4661 オリエンタルランド 5,968
2 8411 みずほフィナンシャルグループ 197.1
3 2914 日本たばこ産業(12月優待) 3,700
4 8306 三菱UFJフィナンシャルグループ 662.2
5 9437 NTTドコモ 2,440
6 4502 武田薬品工業 4,652
7 2928 ライザップグループ(3月優待) 834
8 3387 クリエイト・レストランツ・ホールディングス 993
9 6082 ライドオン・エクスプレス(3月優待) 886
10 7550 ゼンショーホールディングス 1,982

出来高ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 9411 みずほフィナンシャルグループ 197.1
2 6753 シャープ 180
3 9399 新華ホールディングス・リミテッド 57
4 8306 三菱UFJフィナンシャルグループ 662.2
5 8304 あおぞら銀行 389
6 1821 三井住友建設 115
7 6494 NFKホールディングス 67
8 2928 ライザップグループ(3月優待) 834
8 8698 マネックスグループ 269
10 1964 中外炉工業 217
10 5706 三井金属 240
10 6989 北陸電気工業 124
10 9101 日本郵船(3月優待) 213

保有残高ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 4661 オリエンタルランド 5,968
2 8411 みずほフィナンシャルグループ 197.1
3 7751 キヤノン 3,103
4 7203 トヨタ自動車 6,316
5 9202 ANAホールディングス 306.5
6 8591 オリックス 1,751
7 8306 三菱UFJフィナンシャルグループ 662.2
8 3048 ビックカメラ 969
9 3387 クリエイト・レストランツ・ホールディングス 993
10 9861 吉野家ホールディングス 1,551

※2月・8月優待銘柄をピンクで表示、3月・9月優待銘柄をブルーで表示。

11月14日から18日までの様子です。トランプショックはどこへやら、あれよあれよと言う間に日経平均株価が18,000円まで上がっちゃいました。

この恩恵を受けたのが、日経平均株価に採用される225銘柄。みずほフィナンシャルグループ(8411)の日足チャートを見ていると、ずいぶん値上がりしたなと実感します。配当金とセットで儲かっているので、NISA口座の投資家は、かなりの勝ち組になっていると思われます。

ただ、株価が値上がりしたからなのか、それとも年末が近いからなのかわかりませんが、すでに取引の勢いは失速しているようです。特に、ジュニアNISA口座の出来高ランキングを見ると、それが顕著です。同じ出来高の銘柄が複数存在します。すでに口座内の資金を使い切った投資家が多いかもしれませんね。

優待銘柄の人気は相変わらずです。12月優待に加えて、3月優待銘柄も先取りして買われるようになりました。「高くなったから買わない」と考える投資家と、「もっと高くなるかもしれないから今のうちに・・」と考える投資家の両方がいるようです。

関連記事

アーカイブ

アクセス