初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

トランプ氏当選による株価と為替の影響

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

日本時間11月9日午後、アメリカ大統領選挙でトランプ氏の当選の可能性が高まるにつれ、日経平均株価は急落し、為替も急激な円高になりました。

日経平均株価日足チャート

225-201606-11

2016年6月1日以降の日足チャートです。左側の急落は、6月24日の英国のEU離脱による影響です。今回のトランプショックは右端のローソク足です。本日の終値は16,251.54円。919.84円安でした。

ドル円の日足チャート

yen-201606-11

同じ期間のドル円です。今日は105円から101円まで急激な円高になりました。その後はやや落ち着いたようで、このブログを書いている時間では103円台後半で推移しています。

11月9日の個別銘柄の動き

値上がり率のランキング上位には、株価指数が下がると値段が上昇するレバレッジ型のETF(ETN)が多数を占めました。

また、トランプ氏の政策に在日米軍の費用負担軽減があることから、石川製作所(6208)、東京計器(7721)、豊和工業(6203)などの防衛関連株が入りました。

関連記事

アーカイブ

アクセス