初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

ピーシーデポコーポレーションが業績下方修正を発表

2016.11.08

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

11月8日16時、ピーシーデポコーポレーション(7618)が、11月の月次情報と、2017年3月期決算の下方修正を発表しました。

2017年3月期 ピーシーデポコーポレーション月次報告(10月度)

7618-201610

まず、月次から。10月の全店売上高が前年同月比19.1%のマイナス、既存店売上高が17.9%のマイナスでした。9月よりも回復していますが、収益源だったサービスの売上がさらに落ち込んでいます。

平成29年3月期第2四半期累計期間業績予想と実績との差異及び通期業績予想の修正に関するお知らせ

7913-2016-2017

平成29年3月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)

次に、2017年3月期決算の業績予想です。売上高が15.7%悪化し、それぞれの利益が40%減少、と大幅な減益予想になりました。「かなり深刻な状況になった」という評価と、「赤字に転落しなくて良かった」という評価の、2つの見方があると思います。どちらも正解でしょう。

なお、決算を見てみると、すでに金融機関から資金調達を行っていました。

今のピーシーデポコーポレーションは買いか?

管理人がピーシーデポコーポレーションに投資するのであれば、もう少し待ちたいです。2年後に備えたいですね。

もし、このタイミングで投資するなら、他のトラブルはないか?、とか、決算情報に問題はないか?、とか、もっと突っ込んで調べた方が良いです。

風化しかけたときが最も危なくて、別の悪材料が出やすいです。マクドナルドの時は、鶏肉問題→異物混入事件と続きました。気をつけた方がいいですよ。

関連記事

アーカイブ

アクセス