初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

トランプリスクに揺れるNISA口座

2016.11.06

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

NISAランキング紹介です。SBI証券のNISAランキングでは、このような結果になりました。

買付金額ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 7203 トヨタ自動車 5,698
2 9142 九州旅客鉄道 3,035
3 7751 キヤノン 2,970
4 8411 みずほフィナンシャルグループ 171.9
5 6753 シャープ 167
6 8267 イオン 1,438.5
7 6752 パナソニック 977.2
8 4502 武田薬品工業 4,558
9 8306 三菱UFJフィナンシャルグループ 519.4
10 4661 オリエンタルランド 6,017

出来高ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 6753 シャープ 167
2 8411 みずほフィナンシャルグループ 171.9
3 9202 ANAホールディングス 291.2
4 6502 東芝 363.5
5 8306 三菱UFJフィナンシャルグループ 519.4
6 8107 キムラタン 7
7 9898 サハダイヤモンド 廃止
8 9101 日本郵船 190
9 3350 レッド・プラネット・ジャパン 32
10 3777 ジオネクスト 43

保有残高ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8411 みずほフィナンシャルグループ 171.9
2 8031 三井物産 1,391
3 7203 トヨタ自動車 5,698
4 7751 キヤノン 2,970
5 8267 イオン 1,438.5
6 8306 三菱UFJフィナンシャルグループ 519.4
7 4502 武田薬品工業 4,558
8 9202 ANAホールディングス 291.2
9 8053 住友商事 1,217.5
10 6502 東芝 363.5

買付金額ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 4661 オリエンタルランド 6,017
2 7751 キヤノン 2,970
3 4502 武田薬品工業 4,558
4 8411 みずほフィナンシャルグループ 171.9
5 8591 オリックス 1,590.5
6 8306 三菱UFJフィナンシャルグループ 519.4
7 1570 日経平均レバレッジ上場投信 11,410
8 8136 サンリオ 1,820
9 7203 トヨタ自動車 5,698
10 1550 海外株式(MSCIコクサイ)上場投信 1,728

出来高ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8411 みずほフィナンシャルグループ 171.9
2 3647 ジー・スリーホールディングス 139
3 2743 ピクセルカンパニーズ 324
4 8306 三菱UFJフィナンシャルグループ 519.4
5 9202 ANAホールディングス 291.2
6 6391 加地テック 261
7 6535 アイモバイル 1,054
8 5020 JXホールディングス 403.7
9 7012 川崎重工業 288
10 9355 リンコーコーポレーション 216

保有残高ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 4661 オリエンタルランド 6,017
2 8411 みずほフィナンシャルグループ 171.9
3 7751 キヤノン 2,970
4 7203 トヨタ自動車 5,698
5 9202 ANAホールディングス 291.2
6 8591 オリックス 1,590.5
7 8306 三菱UFJフィナンシャルグループ 519.4
8 3048 ビックカメラ 896
9 3387 クリエイト・レストランツ・ホールディングス 985
10 9861 吉野家ホールディングス 1,553

※8月優待銘柄をピンクで表示、9月優待銘柄をブルーで表示。

10月31日から11月4日までの様子です。11月3日が文化の日だったので、この週は4営業日となります。

アメリカ大統領選挙でトランプ氏が勝つ可能性が出てきたため、株式市場が売られる展開になりました。円高株安が進んでいます。

ただ、NISA口座では、市場全体が下がると、東証1部の超有名企業に資金が集まりやすくなります。今回もその傾向が出ています。決算発表がらみの要因も含まれているようです。

株主優待銘柄に関しても、前回とあまり変わらない結果となりました。オリエンタルランドとサンリオががんばってますね。

先週の上位銘柄だった日経平均ダブルインバース(1357)や国際のETF VIX短期先物指数(1552)は値段が上がっているので、投資は大成功となりました。相場観のある個人投資家がたくさんいらっしゃるようです。

今は不安定な状況となっていますが、年末になったときに、「11月が絶好の買い場だった」と笑って締めくくる2016年になるといいですね。

関連記事

アーカイブ

アクセス