初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

IPO人気のNISA口座

2016.10.30

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

NISAランキング紹介です。SBI証券のNISAランキングでは、このような結果になりました。

買付金額ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 9142 九州旅客鉄道 3,025
2 7751 キヤノン 2,991.5
3 7211 三菱自動車工業 591
4 8411 みずほフィナンシャルグループ 175.3
5 6753 シャープ 172
6 1357 日経平均ダブルインバース 2,482
7 7752 リコー 858
8 8267 イオン 1,467
9 6535 アイモバイル 1,215
10 2914 日本たばこ産業(12月優待) 3,989

出来高ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 9898 サハダイヤモンド 1
2 8411 みずほフィナンシャルグループ 175.3
3 6753 シャープ 172
4 6535 アイモバイル 1,215
5 9142 九州旅客鉄道 3,025
6 8918 ランド 15
7 9202 ANAホールディングス 289.7
8 3777 ジオネクスト 40
9 7211 三菱自動車工業 591
10 8306 三菱UFJフィナンシャルグループ 543.9

保有残高ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8411 みずほフィナンシャルグループ 175.3
2 8031 三井物産 1,462
3 7203 トヨタ自動車 6,043
4 7751 キヤノン 2,991.5
5 8306 三菱UFJフィナンシャルグループ 543.9
6 8267 イオン 1,467
7 4502 武田薬品工業 4,826
8 9202 ANAホールディングス 289.7
9 8053 住友商事 1,216.5
10 6502 東芝 379.1

買付金額ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 7751 キヤノン 2,991.5
2 8411 みずほフィナンシャルグループ 175.3
3 9142 九州旅客鉄道 3,025
4 4555 沢井製薬 6,980
5 4661 オリエンタルランド 6,211
6 3387 クリエイト・レストランツ・ホールディングス 995
7 9202 ANAホールディングス 289.7
8 4452 花王 5,418
9 4593 ヘリオス 2,059
10 6535 アイモバイル 1,215

出来高ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8411 みずほフィナンシャルグループ 175.3
2 6753 シャープ 172
3 6535 アイモバイル 1,215
4 8306 三菱UFJフィナンシャルグループ 543.9
5 9202 ANAホールディングス 289.7
6 7211 三菱自動車工業 591
7 2160 ジーエヌアイグループ 176
8 7751 キヤノン 2,991.5
9 1552 国際のETF VIX短期先物指数 215
10 3777 ジオネクスト 40

保有残高ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 4661 オリエンタルランド 6,211
2 8411 みずほフィナンシャルグループ 175.3
3 7203 トヨタ自動車 6,043
4 8591 オリックス 1,686
5 7751 キヤノン 2,991.5
6 9202 ANAホールディングス 289.7
7 8306 三菱UFJフィナンシャルグループ 543.9
8 3048 ビックカメラ 910
9 3387 クリエイト・レストランツ・ホールディングス 995
10 9861 吉野家ホールディングス 1,579

※8月優待銘柄をピンクで表示、9月優待銘柄をブルーで表示。

10月24日から28日までの様子です。

今回は、25日上場の九州旅客鉄道(JR九州、9142)と27日上場のアイモバイル(6535)の人気が際立っていました。短期でも中長期でも買える銘柄なので、幅広い層から注文が入ったたようです。

しかし、この傾向とは逆に、市場全体の値下がりを予想する投資家の存在も、うかがえます。NISA口座の買付金額ランキングの「日経平均ダブルインバース(1357)」、ジュニアNISA口座の出来高ランキングの「国際のETF
VIX短期先物指数(1552)」が該当します。

これらの銘柄は、市場全体が下落したり、急落したりすると値段が上昇します。NISA口座内の資金が少ない時期とは言え、ランキング上位にこれらの銘柄が入るのは珍しいです。警戒しているのかもしれません。

なお、株主優待銘柄に関しては、目立った動きがありませんでした。ランキングが優待銘柄だらけになるのは、もうしばらく時間がかかりそうですね。

関連記事

アーカイブ

アクセス