初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

日本航空電子工業の株価急落

2016.10.29

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

10月26日取引終了後、東証1部上場の日本航空電子工業(6807)が業績下方修正を発表し、株価が急落しています。

平成29年3月期 第2四半期決算短信(連結)

10月26日終値が1,732円、28日終値が1,519円ですから、2営業日で200円以上も値下がりしました。

日本航空電子工業(6807)日足チャート

6807-201605-10

実は、この銘柄には伏線があり、5月31日にNEC(6701)がTOB(株式公開買い付け)で日本航空電子工業株を購入すると発表しています。

日本電気株式会社による当社株式に対する公開買付け(予定)に関する意見表明のお知らせ

TOB価格は1,920円。今回のポイントは、日本航空電子工業が上場廃止になるか、ならないか、です。

仮に、上場廃止になる場合は、TOBの発表以降、株価は1,920円付近で、ほぼ横ばいが続きます。しかし、今回は上場維持のパターンです。こういうときは株価が不安定な動きになりやすいです。

「TOBの開始が11月頃」と指定されていたため、詳細の発表を期待していた買い注文がかなり入っていたようです。

最近、こういう発表は決算と同時に行われることが多いので、発表がなかったことによる失望売りと、業績下方修正による売りがセットで出てしまいました。

このブログでよく紹介するのは、上場廃止予定のTOBです。同じTOBでも、上場維持のTOBは難易度が高いです。初心者はこのような銘柄に近づかないことをオススメします。

関連記事

アーカイブ

アクセス