初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

ネットワークバリューコンポネンツの上場廃止と株主の今後について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

9月30日、東証1部上場の新日鉄住金ソリューションズ(2327)は、ネットワークバリューコンポネンツ(3394)を株式交換で完全子会社化すると発表しました。

新日鉄住金ソリューションズ株式会社による株式会社ネットワークバリューコンポネンツの簡易株式交換による完全子会社化に関する株式交換契約締結のお知らせ

ネットワークバリューコンポネンツは12月28日に上場廃止となります。合わせて、12月末に予定していた配当金も無配になります。

最も重要な株式交換比率は、新日鉄住金ソリューションズ「1」に対して、ネットワークバリューコンポネンツ「1.82」です。上場廃止後、ネットワークバリューコンポネンツ1株は、新日鉄住金ソリューションズ1.82株に換わります。

ネットワークバリューコンポネンツの株価について

今後、両社の株価は、「1」:「1.82」で、ほぼ釣り合うように動きます。親会社となる新日鉄住金ソリューションズの株価が上がれば、ネットワークバリューコンポネンツの株価も上がり、新日鉄住金ソリューションズが下がれば、ネットワークバリューコンポネンツも下がります。

株主の今後について

ネットワークバリューコンポネンツの株主は、保有株が新日鉄住金ソリューションズに換わります。ネットワークバリューコンポネンツ100株の株主は、新日鉄住金ソリューションズ182株になります。

82株が単元未満株です。この場合は、18株を買い増して200株にする方法と、82株を売却して100株にする方法の2通りがあります。前者は新日鉄住金ソリューションズの買増制度を、後者は買取制度を活用します。

これ以外には、ネットワークバリューコンポネンツが上場廃止になる前に、株式市場で売却する方法もあります。

ネットワークバリューコンポネンツの株価は、新日鉄住金ソリューションズ主導で動きます。ネットワークバリューコンポネンツの業績がどんなに良くても、株式交換比率を無視して、株価が急騰するとは考えにくいです。

現在含み益がある投資家は、別の銘柄に乗り換えるのもアリでしょう。

いずれにせよ、上場廃止まで約3ヶ月の期間が残されています。じっくり考えることができると思いますよ。

関連記事

アーカイブ

アクセス