初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

コカ・コーライーストジャパンの上場廃止と株主優待について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コカ・コーラの優待をこれからもらうなら、イーストとウエストのどちらがトクか?の続きです。

9月30日、コカ・コーライーストジャパン(2580)とコカ・コーラウエスト(2579)との経営統合の詳細が発表されました。ウエストが親会社、イーストジャパンが子会社になる株式交換となりました。

イーストジャパンは、2017年3月29日に上場廃止になります。3月28日が売買最終日です。もっとも重要な株式交換比率は、ウエスト「1」に対して、イーストジャパン「0.75」です。

今後の2社の株価は、この比率に近づくように動きます(サヤ寄せ)。比率に近づいた後は、2社が同じ動きをします。ウエストが上がればイーストジャパンが上がり、ウエストが下がればイーストジャパンが下がります(一部例外あり)。

イーストジャパンの株主優待について

株主優待について(コカ・コーライーストジャパン公式サイト)

イーストジャパンの株主優待は、自社製品のドリンクです。12月末の株主はドリンクの詰め合わせが届きます。おそらく、次回2016年12月の株主優待が最後だと思います。

イーストジャパンの株主の今後について

イーストジャパンの株主は、上場廃止日以降、保有株がウエスト株に換わります。仮にイーストジャパンを100株保有していれば、ウエスト75株になります。単元未満株です。

単元未満株が発生する株主は、会社に対して、単元未満株を買い取ってもらう、もしくは買い増して100株にするなどの選択ができます。もちろん、単元未満株を持ち続けるのもアリです。株数に応じて、配当金がもらえます。

株主優待目当てでイーストジャパンを買っている株主は、ほとんどの人が単元未満株になる(一部が単元未満株になる)でしょう。

【具体例】

・イーストジャパン100株保有→ウエスト75株

・イーストジャパン500株保有→ウエスト375株

もし、管理人がイーストジャパンの株主であれば、最後の株主優待の権利をもらった後でイーストジャパンの株を売却し、別の優待銘柄に乗り換えます。

資金を追加してウエストを買うも良し、ドリンク詰め合わせがもらえる別の銘柄を買うも良し。ウエストの株を買う場合は、新会社の株主優待決定後をオススメします。

今、イーストジャパンの株主でない投資家が、最後の優待のために買うのも面白いです。12月27日までに買えば優待の権利がもらえます。最短で「27日購入→28日売却」で間に合います。

ウエストとイーストジャパンの株価が「1」:「0.75」の比率で“ほぼ”固定されるので、12月28日になってもあまり下がらないかなと、勝手に予想しています。ただ、どちらも12月決算企業なので、ウエストとイーストジャパンの株価が一緒に下がるかもしれませんが・・・。

いずれにせよ、イーストジャパンは上場廃止になるので、時間があるうちに、これからどうするか決めておきたいですね。

関連記事

アーカイブ

アクセス