初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

サハダイヤモンドの株価急落と上場廃止基準

2016.09.21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

今週に入り、サハダイヤモンド(9898)の株価が急落しています。本日の終値は3円、前日比2円安でした。サハダイヤモンドと言えば、超低位株として有名で、NISA口座でも取引されるほど人気が高い銘柄です。

しかし、もうすぐ取引できなくなるかもしれません。今回の株価急落は、上場廃止を見越した売り注文が出たからではないかと思われます。

上場廃止に係る猶予期間入り :(株)サハダイヤモンド

サハダイヤモンドは、時価総額(株価×発行済み株式数)が決められた水準を満たしていないため、リーチがかかった状態です。9月30日終値および9月の平均株価が10円以上にならないと、上場廃止になります。

サハダイヤモンドの時系列株価と9月平均株価

日付 株価 平均株価
9/1 8 8
9/2 9 8.5
9/5 9 8.67
9/6 8 8.5
9/7 8 8.4
9/8 8 8.33
9/9 8 8.29
9/12 8 8.25
9/13 8 8.22
9/14 8 8.2
9/15 8 8.18
9/16 8 8.17
9/20 5 7.92
9/21 3 7.57

グラフにすると、こんな感じです。

9898-20160921

サハダイヤモンド日足チャート

9898-201607-09

21日時点で、平均株価は7.5円ほどです。株価をもっと上げないといけません。

ただ、今年2月にも同様の状況となり、そのときは株価が急騰して上場廃止を逃れました。残りあと6営業日。今回も不死鳥のように復活してくれると良いんですけどね。

(続きはこちら)
サハダイヤモンドの結果は最短で、いつわかるの?

関連記事

アーカイブ

アクセス