初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

ノバレーゼへのTOBと株主の今後

2016.09.03

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

9月1日、投資ファンドのポラリス・キャピタル・グループが、東証1部上場のノバレーゼ(2128)に対して、TOB(株式公開買い付け)を行うと発表しました。

NAPホールディングス株式会社による当社株式に対する公開買付けに関する意見表明のお知らせ

平成28 年12 月期配当予想の修正及び株主優待制度の廃止に関するお知らせ

TOB価格は1,944円、TOB期間は9月2日から10月18日までの30営業日です。手続きが順調に進むと、ノバレーゼは上場廃止になります。

ノバレーゼの株主は、TOBに参加(申込)して1,944円で保有株を買い取ってもらうことができます。もしくは、株価が1,944円に近づいたら株式市場で売却することもできます(※安い値段で売るともったいないのでご注意ください)。

ノバレーゼの今後の株価について

日付 株価 値幅
9/1 792
9/2 942 +150
9/5 1,092
(予定)
+150
9/6 1,392
(予定)
+300
9/7 1,944
(予定)
+600
(2倍)

今後、ノバレーゼの株価は、1,944円近辺まで上昇し、その後は上場廃止まで横ばいが続きます。日程と予想の株価はご覧のとおりです。日本の株式市場は、1日に動く値幅に制限があります。そのため、一気にTOB価格と同じ値段まで上がりません。9月8日以降は、普通に売買ができるようになるでしょう。

TOBに参加するメリット・デメリット

TOBに参加(申込)するメリットとデメリットは、以前スタバのときに紹介しました。

スタバ株はこれからどうなるの?

メリットは主に、TOB価格1,944円で買い取ってもらえること、TOBの手続きを経験できることです。デメリットは、投資資金の回収が遅くなること、手続きが面倒なことです。

具体的には、ノバレーゼの株を、購入した証券会社から野村證券に移管して(移動させて)売却します。投資資金が戻ってくるのは10月25日以降になります。

ノバレーゼの月足チャート

2128-2010-2016

ノバレーゼは、配当金が無配になり、株主優待もなくなりました。ドキッとするかもしれませんが、TOB価格がすごく高いので全然気にならないと思います。投資ファンドは太っ腹ですね。

TOB価格1,944円という水準は、上場来高値(1,206.6円)より大幅に高く、保有し続けていれば、株主全員が儲かることになります。

直近TOBのプレミアム(直前1ヶ月)

銘柄 コード 発表 プレミアム
エヌジェーケー 9748 5/10 44.54%
大崎エンジニアリング 6259 5/11 119.78%
ギャバン 2817 5/12 19.73%
日本研紙 5398 5/13 7.78%
共成レンテム 9680 7/25 75.82%
ダルトン 7432 8/3 56.86%
日本合成化学工業 4201 8/5 59.37%
フォトクリエイト 6075 8/10 45.63%
シーエスロジネット 2710 8/12 76.77%
ノバレーゼ 2128 9/1 143.61%

TOB価格が発表前の株価より高い場合はプレミアム、安い場合はディスカウントと言います。ノバレーゼが突出して高いことがわかります。直近の株価の2.44倍はなかなか見られないオイシイ条件です。

もし、管理人がノバレーゼ株を保有していれば、株価が1,944円に近づいた時に株式市場で売却します。目安はTOB価格の99.5%です。1,935円以上になれば売っても良いと思います。

関連記事

アーカイブ

アクセス