初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

株主優待の改悪で株価急落(JBR)

2016.08.23

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

8月22日、東証1部上場のジャパンベストレスキューシステム(JBR)(2453)が株主優待の変更を発表しました。

株主優待制度の変更に関するお知らせ

この変更により、以下の株主優待が廃止になります。

・1,000株以上・・・キッザニア(東京・甲子園)スポンサーデー招待券

・2,500株以上・・・キッザニア(東京・甲子園)入場券3枚

・5,000株以上・・・キッザニア(東京・甲子園)入場券4枚

一般的に、金額だけで計れない価値がある優待の場合、その優待を廃止すると株価が急落しやすくなります。「もし、オリエンタルランド(4661)のディズニー1デーパスポートがなくなったら、株価はどうなるか?」を考えるとわかりやすいです。

ジャパンベストレスキューシステム日足チャート

2453-201605-08

本日23日、ジャパンベストレスキューシステムも株価が急落しました。

キッザニアの優待目当てでJBRを買っている優待投資家であれば、もちろん即売りです。株を保有する理由がなくなってしまったので、損切りになっても売るのが正解です。

リバウンド狙いの投資家でも、少なくとも10月になるまで様子見でしょう。優待廃止の情報が浸透していない可能性があるので、特に、9月末は要注意です。

関連記事

アーカイブ

アクセス