初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

ヤフーによるイーブックへのTOB価格引き上げ

2016.08.21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

8月12日、東証1部上場のヤフー(4689)は、イーブックイニシアティブジャパン(3658)のTOB(株式公開買付)で、TOB価格を850円から1,150円に引き上げることを発表しました。

ヤフー株式会社による当社株券に対する公開買付けに関する意見表明及びヤフー株式会社との資本業務提携契約の締結のお知らせ(TOB発表:6月9日)

ヤフー株式会社による当社株件に対する公開買付けの買付条件等の変更に関するお知らせ(TOB期間延長:7月22日)

ヤフー株式会社による買付条件等の変更後の当社株券に対する公開買付けに関する意見表明及び第三者割当による自己株式の処分のお知らせ(TOB価格引き上げ:8月12日)

TOB発表(6/9)→TOB期間延長(7/22)→TOB価格引き上げ(8/12)と、ヤフーによるイーブック株の買取がうまくいっていないことを表しています。

今回の発表では、イーブックが保有する自社株をヤフーに売却し、大株主クックパッド(2193)がTOBに参加することがわかりました。

イーブックイニシアティブジャパン日足チャート

3658-201605-08

イーブックの株価は、TOB価格引き上げ後、1,100円近辺で横ばいになっています。1,100円は、TOB価格の95.65%の水準です。上場廃止になるTOBでは98%~99%になるのですが、イーブックは上場維持ですので、その分だけ安くなっています。

株式市場で買って、TOBに申し込むとどうなるの?

たとえば、管理人が1,100円でイーブック株をたくさん買ってTOBに申し込むとします。TOBでは、ヤフーが1,150円で買い取ってくれるので、「50円(1,150円-1,100円)×株数-売買手数料」の金額が儲かるかも、と思います。

ところが、ヤフーが買い取る株数には上限が設定されています。同じことを考える投資家が殺到すると、全部買い取ってもらえません。

買い取ってもらえなかった株は投資家に戻ってきます。その分は株式市場で売却するので、

利益:(1,150円-1,100円)×ヤフーが買い取った株数-手数料(購入)

損失:(TOB後の株価-1,100円)×残った株数-手数料(売却)

利益と損失を相殺して儲かるかどうかを予想します。TOB期間終了後の株価はいくらになるのか?、戻ってくる株数はどのくらいになるのか?、を考えて、この取引の結論を出します。

クックパッドの資金回収

クックパッドは、1株935円で出資した資金(5億円)が、1株1,150円(最大6億円超)になって戻ってきます。提携がうまくいかなかったとは言え、現金を回収することができるようです。

クックパッドの今の株価は冴えません。この資金の使い道をどこかで発表してくれると、株価に良い影響を与えそうです。

関連記事

アーカイブ

アクセス