初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

株価下落の痛みを緩和する銘柄

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

日経平均株価が下げています。ただし、市場全体が大きく下げているわりに、個別企業の株価はそれほど下げていません。日経平均株価が450円超も下げたのに、ストップ安で終える銘柄がひとつもありません。不思議ですね。

さて、今日のように株価が予想外に下がっているときは、どうしても保有株の動向が気になります。そんなときの保険として、以下の銘柄をおすすめしたいです。

市場が下げたときに儲かる銘柄

bear20140808_3

・TOPIXベア上場投信(1569)

・TOPIXベア2倍上場投信(1356)

・日経平均インバース・インデックス連動型上場投信(1571)

・日経平均ベア上場投信(1580)

・日経平均ダブルインバース・インデックス連動型上場投信(1357)

全てETFです。「TOPIX」の名がつくのは東証1部全体、「日経平均」は日経平均株価です。「2倍」とは、TOPIXや日経平均株価の約2倍動くという意味です。

投資に詳しい方であれば、先物取引が良いと思うのですが、初心者にはハードルが高いので、ETFが保険に向きます。保有株が値下がりした分、これらの銘柄が上昇するので、資産の減少を防いでくれます。

上の画像をご覧の通り、値動きの大きさ(上昇率)を見れば、日経平均ダブルインバースが際立っています。しかし、注文の成立状況や気配値の並び具合を考えると、今は日経平均インバースの方が売買しやすいです。

今日のように株価が下がる日なら、どの銘柄でも難なく取引できます。もちろん、保険として使うなら、今日ではなく、もっと落ち着いた日に買うのがおすすめです。

ゆるキャラ くまモン ぬいぐるみ Lサイズ KK1100135 山二

関連記事

アーカイブ

アクセス