初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

アンジェスMGのライツ・オファリング(3)

2014.08.01

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

本日8月1日は、アンジェスMG新株予約権(45639)の新規上場日でした。

アンジェス MG(株)第26回新株予約権(コード4563-9)の新規上場日の基準値段等について

基準値段は69円、ストップ高が149円、ストップ安が1円です。基準値段の計算式は、アンジェスMG親株の31日終値が357円でしたので

357円-288円(子株の値段)=69円

となります。では、この日の新株予約権の取引はどうだったでしょうか?

アンジェスMG新株予約権8月1日5分足

45639201408015m

売り気配で始まり、9時15分に初値40円をつけました。その直後44円の高値、12時45分に32円の安値、終値は33円です。

アンジェスMG親株の株価が下がったので、それにつられる形で新株予約権の値段も下がりました。

アンジェスMG(4563)日足

456320140708

アンジェスMG親株の終値は339円。

339円-288円>33円(新株予約権の値段)

となり、新株予約権が割安の状態です。価格差が大きいので、新株予約権の値段が少し下がりすぎだと思います。

今後、新株予約権の値段が上がるためには、アンジェスMG親株の上昇が必要です。しかし、今は3月企業の決算発表最盛期です。決算発表銘柄が上昇率ランキングのほとんどを占めています。

短期資金が決算銘柄に集中するため、アンジェスMGを手がける投資家も増えません。順番が回ってくるまで、もうしばらく時間がかかりそうですね。

関連記事

アーカイブ

アクセス