初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

NISA口座でポケモン祭りが盛り上がる

2016.07.24

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

NISAランキング紹介です。SBI証券のNISAランキングでは、このような結果になりました。

買付金額ランキング

nisa20160722-1

出来高ランキング

nisa20160722-2

保有残高ランキング

nisa20160722-3

買付金額ランキング(ジュニアNISA)

nisa20160722-4

出来高ランキング(ジュニアNISA)

nisa20160722-5

保有残高ランキング(ジュニアNISA)

nisa20160722-6

7月19日から22日までの様子です。

今回はポケモン一色のような状況でした。

NISA口座の買付金額ランキングでは、日本マクドナルドホールディングス(2702)、任天堂(7974)、サノヤスホールディングス(7022)、イマジカ・ロボットホールディングス(6879)、ハピネット(7552)と半分がランクイン。

本命の任天堂よりマクドナルドが取引されていることから、株主優待銘柄の強さを感じさせます。また、出来高ランキングにも第一屋製パン(2215)が入っているので、個人投資家がポケモン関連銘柄で短期投資を行っていたことがわかります。

めずらしいところでは、日経平均レバレッジ上場投信(1570)がジュニアNISA口座の買付金額ランキング第1位になっています。ジュニアNISA口座でも短期投資を積極的に行っているのが興味深いです。

この週は営業日が4日しかなかったこともあり、人気銘柄がさらに際立つ結果となりました。月曜日以降、決算発表が本格化するので、次週は異なる傾向が見られるのではないかと期待しています。

関連記事

アーカイブ

アクセス