初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

ネット証券が呼値の単位変更のリニューアル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

この連休中に、ネット証券各社が、TOPIX100構成銘柄の呼値の単位変更のリニューアルを行っています。

株価が1000円以下の銘柄は単位が0.1円刻みに、1000円超5000円以下の銘柄は0.5円刻みに、それぞれ変更されます。先ほど、ネット証券で株価チェックをしてみたところ、すでに変更されていました。

一部を紹介しますと、

SBI証券(HYPER SBI)

841120140720

楽天証券(マーケットスピード)

841120140719

どちらも「みずほフィナンシャルグループ(8411)」の気配値です。すべて小数点込みの株価になっています。「200.0」「201.0」「202.0」「203.0」・・・と、18日終了時点の気配値が変わりました。

注文方法も変わっています。たとえば、現在の気配値でみずほに指値で買い注文を入れる場合、小数点のところも、直接金額を入力する以外に「▼」「▲」で設定できるようになりました。

「▲」を何度も押すと、「200円→201円」とならずに、「200円→200.1円」と表示されます。これは注文しやすいです。

この様子だと、どのネット証券もトラブルなくスムーズに移行できそうですね。よかったです。

(追記)

ネット証券各社の情報ツールがアップデート可能になりました。22日早朝は忙しいので、今のうちに新しいプログラムをダウンロード→アップデートしておくと便利です。

関連記事

アーカイブ

アクセス