初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

アコーディア・ゴルフのTOB報道と株主優待

2016.07.18

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

7月14日夜、投資ファンドがアコーディア・ゴルフ(2131)に対してTOB(株式公開買い付け)を行うとの報道がありました。投資ファンドが全株式を取得する予定のため、アコーディア・ゴルフは上場廃止になるとのことです。

翌15日11時15分、会社側から否定も肯定もしないIRが出ました。

アコーディア・ゴルフ日足チャート

2131-201604-07

このニュースを受けて、東証は、15日11時25分までアコーディア・ゴルフ株を売買停止にします。再開は後場から。↑のチャートをご覧の通り、株価が急騰し、この日の終値は、前日比124円高の1,203円でした。

アコーディア・ゴルフの今後の株価

仮に、この報道が正しい場合、後日会社側から正式発表があります。TOB価格が発表されるので、株価もTOB価格とほぼ同じ水準まで上昇(または下落)します。

逆に、何の進展もない場合、アコーディア・ゴルフの株価は、報道前の水準へ徐々に下落します。

アコーディア・ゴルフの株主優待

株主優待情報(アコーディア・ゴルフ公式サイト)

管理人が個人的に興味があるのは、アコーディア・ゴルフの株主優待です。アコーディア・ゴルフの株主優待は、ゴルフ場やホテルの施設利用券です。

・100株・・・1枚(3,000円分)

・200株・・・2枚

・1,000株・・・10枚

9月末の株主は、100株保有ごとに1枚、最大10枚の優待券がもらえます。

上場廃止予定のTOBと株主優待の組み合わせといえば、ケンコーコムが思い浮かびます。このときは、TOB発表後に株主優待が廃止にならなかったので、取り放題となりました。アコーディア・ゴルフも可能性があるので、ちょっと期待しています。

ヤフオクで株主優待の相場を調べてみると、アコーディア・ゴルフは1枚につき、2,500円前後の値段がついていました。うまくいけば、ちょっとしたお小遣いになるかもしれません。

もちろん、TOBと同時に優待廃止が発表されるかもしれませんし、優待の買い取り価格が値崩れするかもしれません。

いずれにせよ、正式発表待ちですね。

関連記事

アーカイブ

アクセス