初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

NISA口座でポケモン祭り開催中

2016.07.16

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

NISAランキング紹介です。SBI証券のNISAランキングでは、このような結果になりました。

買付金額ランキング

nisa20160715-1

出来高ランキング

nisa20160715-2

保有残高ランキング

nisa20160715-3

買付金額ランキング(ジュニアNISA)

nisa20160715-4

出来高ランキング(ジュニアNISA)

nisa20160715-5

保有残高ランキング(ジュニアNISA)

nisa20160715-6

7月11日から15日までの様子です。

今週は市場全体が任天堂で盛り上がっていました。NISA口座でもその傾向がはっきりと出ています。主役の任天堂(7974)のほか、サノヤスホールディングス(7022)もランキングに入りました。

ちなみに、任天堂は、100株単位で購入する銘柄です。15日終値は27,780円なので、

27,780円×100株=277万8000円

となり、年120万円のNISA口座の投資枠を超えてしまいます。つまり、個人投資家は単元未満株(ミニ株)で任天堂を買っているようです。ただし、NISA口座で単元未満株を購入すると売買手数料がかかります。手数料を支払っても儲かるとの判断で投資しているのでしょう。

現に、任天堂は約10日で資産が2倍超の拡大しました。売却益に税金がかからないので、少額の手数料は全く気になりません。すごく儲かっているようですね。

その他、LINE(3938)やコメダホールディングス(3543)などのIPO銘柄も人気です。

日経平均株価が16,000円を回復し、株式市場に活気が戻ってきた感じがします。淡い期待かもしれませんが、今年中に2万円まで上がってくれませんかね?

関連記事

アーカイブ

アクセス