初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

AOI Pro.とティーワイオーの経営統合と株主優待

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

7月11日、東証1部上場のCM制作会社、AOI Pro.(9607)とティー・ワイ・オー(4358)の経営統合が発表されました。両社は2016年12月28日に上場廃止となり、2017年1月4日に新会社が上場する予定です。

最も重要な比率は未定。正式発表前にこのニュースが出たこともあり、株価が荒っぽい値動きになっています。

AOI Pro.日足チャート

9607-201604-07

ティー・ワイ・オー日足チャート

4358-201604-07

11日の取引時間中に経営統合のニュースが出たため、両社の株価は急騰。その後、東証は両社の株式を売買停止にします。

取引終了後に正式発表が行われ、翌12日は一転急落。日足チャートをご覧の通り、ニュースで飛びついて買った投資家は、ほとんどが損をする結果となりました。

短期投資の場合、情報を早く手に入れるほど、勝ちやすくなるのは事実です。しかし、経営統合の情報に関しては、例外に当てはまります。失敗のケースが圧倒的に多いです。吸収合併・株式交換による完全子会社化などの情報も同じです。

イメージは、コツコツ・ドカンではなく、コツ・ドカンドカンドカンです。割に合わないので敬遠したいです。

AOI Pro.の株主優待

株主優待(AOI Pro.公式サイト)

毎年9月末時点の株主にクオカードを進呈

・500株以上・・・クオカード2,000円分

・2,000株以上・・・クオカード5,000円分

・5,000株以上・・・クオカード1万円分

ティー・ワイ・オーの株主優待

株主還元(ティー・ワイ・オー公式サイト)

毎年1月末時点の株主にクオカードを進呈

・1,000株以上・・・クオカード1,000円分

・3,000株以上・・・クオカード5,000円分

・5,000株以上・・・クオカード1万円分

両社の株主優待はご覧の通りです。どちらもクオカードがもらえます。

ポイントは権利確定月です。AOI Pro.の株主優待は9月末の株主が、ティー・ワイ・オーは来年1月末の株主が、それぞれもらえます。しかし、12月28日に上場廃止となるので、ティー・ワイ・オーは前回の株主優待が最後だと思います。また、AOI
Pro.も9月末の株主優待が最後でしょう。

新会社の株主優待がわからないので、優待目当てのティー・ワイ・オー株主は、すぐに別の銘柄に乗り換えたいです(配当金のために8月まで待つのはアリ)。AOI
Pro.株主は10月に別の銘柄に乗り換えるのがベストだと思います。

ありがたいことに、クオカードがもらえる企業はとても多いです。とりあえず別の銘柄のクオカードをもらいつつ、新会社の優待が発表されたら、もう一度買い直せば良いのではないでしょうか。

※上場廃止前に優待に関するIRが出る可能性があります。

関連記事

アーカイブ

アクセス