初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

シャープはいつ買えば良いのか?

2016.06.24

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

6月23日、シャープ(6753)の東証1部から2部への指定替えが決定しました。シャープは8月1日から東証2部上場となります。

市場第一部銘柄から市場第二部銘柄への指定替え:シャープ(株)

2016年3月期(2015年4月1日~2016年3月31日)の決算が債務超過だったためです。

上場廃止に係る猶予期間入り:シャープ(株)

2017年3月までに債務超過を解消しないと、シャープは上場廃止となります。ただし、鴻海による第三者割当増資があるので、債務超過は解消されるようです。

シャープ日足チャート

6753-201604-06

東証2部へ指定替えの影響などにより、株価は急落しました。しかし、市場全体も大幅に値下がりしているので、シャープの要因だけであれば、ここまで下がらなかっただろうと思われます。

シャープはいつ買えば良いのか?

これからシャープを中長期投資で買おうと考えているのであれば、今期の決算の結果がわかる2017年4月以降が良いと思います。

債務超過が解消し、業績が回復し、上場廃止に係る猶予期間入りの状態も解除される。この3つがそろってからがおすすめです。

どんなに安く買えても、上場廃止になったら意味がないので、今すぐ買うなら短期投資がベストでしょう。

関連記事

アーカイブ

アクセス