初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

ガンホーのTOBによる自社株買い

2016.06.08

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

公開買付けへの応募に関する契約の締結に関するお知らせ

6月3日深夜、ガンホー・オンライン・エンターテイメント(3765)がTOBによる自社株買いを発表しました。大株主ソフトバンクグループ(&ソフトバンク)が保有するガンホー株を、ガンホーが自社株買いで買い取るそうです。

TOB価格は294円。発表前の株価より安いディスカウント価格となっています。

ガンホー日足チャート

3765-201603-06

発表直後の6月6日。ガンホーの株価はTOB価格を下回る安値288円をつけました。株主がソフトバンクグループからガンホー(自社株)に変わるだけなので、株価にほとんど影響がないと思っていました。考えが甘かったです。

自社株買い発表前に、中国版パズドラを材料に株価が急騰していたので、その反動があったのかもしれません。

TOBによる自社株買い発表企業(2016年)

日付 銘柄 コード 発表前
株価
TOB
価格
その後
の株価
株数
2/5 NTTドコモ 9437 2,782.5 2,544 2,422 5.67%
2/8 加藤産業 9869 2,932 2,577 2,603 2.49%
2/22 ティーガイア 3738 1,204 979 16.57%
3/4 梅の花 7604 2,654 2,385 7.61%
3/15 キユーピー 2809 2,526 2,239 1.51%
4/8 フェリシモ 3396 1,007 909 31.86%
4/27 理研ビタミン 4526 4,160 3,700 32.13%
5/9 レッグス 4286 699 599 1.85%
5/25 メニコン 7780 3,200 3,069 3,025 5.46%
6/3 ガンホー 3765 302 294 288 23.47%

2016年にTOBによる自社株買いを発表したのはこちら。「発表前株価」は、自社株買い発表前の株価です。「その後の株価」は、発表後に株価が上がれば「↑」のマークを、下がれば安値を入れています。

「株数」は、発行済み株式数に対する自社株買いの割合を「%」で入れました。

この一覧を見ると、TOBによる自社株買いを発表すれば株価が上がるor下がる、という傾向が定まっているわけではありません。

一般的に、株式市場から買い付ける自社株買いは株価が上がりやすいです。しかし、この場合は大株主から買い取るパターン(TOB価格が全てディスカウント)なので、株価に対する影響は“ほとんどない”かもしれません。

ただし、5月のメニコンあたりから風向きが変わってきていて、株価がTOB価格に向けて(TOB価格を下回る水準まで)下がるようになっています。

特に、取引時間中にコレを発表した場合は、訳もわからず「自社株買いだ!」と飛びついて買った後に、株価が急落することもありえます。個人投資家にとって、要注意なサンプルです。

関連記事

アーカイブ

アクセス