初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

エヌジェーケーのTOBと今後の株価

2016.05.11

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

5月10日、東証1部上場のNTTデータ(9613)は、エヌジェーケー(9748)に対して、TOB(株式公開買い付け)を行うと発表しました。

TOB価格は675円、TOB期間は5月11日から7月7日までの42営業日です。

エヌジェーケーの5月11日終値は、前日比80円ストップ高の577円。エヌジェーケーは上場廃止を予定しているので、株価は675円近辺まで急騰し、その後は横ばいが続く見込みです。

エヌジェーケー株主が利益確定をするなら、670円~675円の水準が良いと思います。もっと高い値段で売りたい場合は、SBI証券の夜間取引(5月11日)で676円以上の買い注文がないか確認してみてください。

第2のエヌジェーケーを探そう

NTTデータが大株主の主な銘柄

銘柄 コード 保有
比率
5/10
株価
前日比
NTTデータ
イントラマート
3850 46.82% 1,218 +26
エックスネット 4762 51.00% 1,550 +6

ニフティ、エヌジェーケーと、2社つづけて同じ条件のTOBが発表されました。こういうときは、類似銘柄を探すのも力が入ります。

エヌジェーケーは、NTTデータの子会社でした。そこで、2015年9月末時点で、NTTデータが大株主になっている主な銘柄を今回もピックアップしています。

これらの銘柄の株価も上がるかな? と思ったのですが、全く反応していません。結論はニフティの時と同じ。

TOBによる上場廃止は、短期間で連続して発表される傾向があります。有名な上場子会社に手を広げて調べるのも良いかもしれません。

超有名なIT企業の上場子会社が・・・いや、忘れてください。

関連記事

アーカイブ

アクセス