初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

ワールドカップtotoは予想が偏りやすい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポーツ振興くじ初!「ワールドカップ toto」販売決定!(ニュースリリース)PDF

独立行政法人日本スポーツ振興センタースポーツ振興事業部のニュースリリースから。

5月31日(土)から新発売のワールドカップtoto(トト)。今まで販売してきたtoto(トト)くじの中で、もっとも予想しやすいかもしれません。特に第700回の的中率が急激に上がると思います。波乱がなければ、の前提ですが・・・。toto指定試合は次の通り。

イングランド対イタリア

コートジボワール対日本

ドイツ対ポルトガル

オーストラリア対オランダ

スペイン対チリ

コロンビア対ギリシャ

アルゼンチン対ボスニア・ヘルツェゴビナ

ガーナ対アメリカ

ブラジル対メキシコ

ロシア対韓国

ウルグアイ対コスタリカ

スイス対エクアドル

フランス対ホンジュラス

強豪国(シード国)と中堅国との対戦が多いため、予想が当たっても払戻金が少ないパターンになるでしょう。

一方、totoBIG(トトビッグ)は↑の組み合わせに「ベルギー対アルジェリア」が追加されます。サッカーに詳しい人ほど、BIGよりtotoを買いたい気持ちになると思います。

Jリーグの試合を予想するより簡単です。管理人の場合、本命でtotoを、波乱に備えてBIGを、それぞれ使い分けることになりそうです。

関連記事

アーカイブ

アクセス