初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

コカ・コーラの優待をこれからもらうなら、イーストとウエストのどちらがトクか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

4月26日、東証1部上場のコカ・コーライーストジャパン(2580)とコカ・コーラウエスト(2579)の経営統合が発表されました。両社の上場廃止日や比率等の詳細は未定です。

どちらの企業も株主優待銘柄として有名ですから、今後の行方が気になるところです。これから株主になるなら、どちらに投資するのがトクか? 株主優待の内容を比べてみましょう。

イーストジャパンの株主優待(5/2終値2,024円)

株主優待について(コカ・コーライーストジャパン公式サイト)

イーストジャパンの株主優待は、自社製品のドリンクです。

・100株以上・・・ドリンク12本(1,440円相当)

・500株以上・・・ドリンク24本(2,880円相当)

毎年12月末の株主は、お茶やコーヒー、ジュースの詰め合わせが届きます。

ウエストの株主優待(5/2終値3,030円)

株主優待(コカ・コーラウエスト 公式サイト)

ウエストの株主優待は、株主優待ポイントです。

・100株以上・・・45ポイント(2,700円相当)

・500株以上・・・60ポイント(3,600円相当)

・1000株以上・・・90ポイント(5,400円相当)

・5000株以上・・・180ポイント(10,800円相当)

保有期間3年未満の投資家の株主優待ポイントはご覧の通り。2016年から優待が変更され、毎年12月末の株主は、年1回、優待ポイントが届きます。

株主優待ポイントは、1ポイント60円で、コカ・コーラの製品と交換できます。

イーストジャパンとウエストの株主優待は、どちらがトクか?

(答え)ウエストの優待の方が楽しい。

・イーストの優待利回り:1,440円÷(2,024円×100株)=0.71%

・ウエストの優待利回り:2,700円÷(3,030円×100株)=0.89%

両社の株主優待や優待利回りがほぼ変わらないので、好きな商品を選べる分だけ、ウエストの方が楽しいです。

ただし、ウエストは投資資金が30万円以上必要になるので、予算との関係でイーストジャパンを選ぶのもアリだと思います。

これからの両社の株価について

・4/26(発表前)・・イースト1,844円、ウエスト2,743円、比率「1」:「1.49」

・4/27(発表後)・・イースト2,090円、ウエスト3,030円、比率「1」:「1.45」

・4/28(発表後)・・イースト2,018円、ウエスト2,990円、比率「1」:「1.48」

・5/2(発表後)・・イースト2,024円、ウエスト3,030円、比率「1」:「1.50」

経営統合発表前と発表後の株価と、両社の比率はご覧の通り。

イーストジャパンの株価を「1」として考えると、ウエストは「1.45~1.50」の間で推移しています。経営統合発表前とほとんど変わりません。

イーストジャパンが上がればウエストも上がり、イーストジャパンが下がればウエストも下がり、という具合に、この比率から「付かず離れず」の水準で両社の株価が推移するのではないでしょうか。優待や配当金の時期も同じですし、大きな波乱なく進みそうです。

もちろん、この比率はあくまで“市場の評価”です。正式発表と異なる場合がありますので、念のため。

(続きはこちら)
コカ・コーライーストジャパンの上場廃止と株主優待について

関連記事

アーカイブ

アクセス