初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

特設注意市場銘柄の指定継続で株価急落(SJI)

2016.05.02

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

東芝の不適切会計問題で注目された「特設注意市場銘柄」。4月28日に東証ジャスダック上場のSJI(2315)の指定継続が発表されました。

特設注意市場銘柄の指定継続:(株)SJI

特設注意市場銘柄一覧(5月2日現在)

銘柄 コード 市場 指定年月日
継続年月日
フード・プラネット 7853 二部 2016/03/17
東芝 6502 一部 2015/09/15
SJI 2315 JQ 2015/02/25
2016/04/28
エナリス 6079 マザーズ 2015/01/29

フード・プラネットや東芝を含めて、現在4銘柄が指定されています。

今回のSJIは特に、会社側が積極的にIRを出していたので、指定解除を見越した買いがありました。

SJI日足チャート

2315-201511-201605

しかし、期待外れの結果で投げ売りが起き、株価は急落します。本日の終値は前日比16円マイナスの90円。ジャスダック値下がり率第1位になりました。

とは言え、チャートをご覧の通り、去年末は30円前後をウロウロしていた銘柄ですから、今の水準でもまだまだ高いです。

この銘柄の特徴は、株価がよく動くことです。取引時間内でも上へ下へと忙しいです。デイトレーダーに人気が高いのも、うなずけます。

また、材料(株価を動かす要因)に対する反応も良いです。極論すれば、株価さえ動けば、どんな材料でも構わない。

短期投資であれば、「特設注意市場銘柄の指定解除」にこだわらなくてもいいです。今回、指定解除にならなかったのは残念ですが、別の機会に勝負すれば良いと思います。

もちろん、指定解除目当てで買ったのであれば、ひとまず撤退ですけどね。

関連記事

アーカイブ

アクセス