初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

ジュニアNISA開始後のNISA口座

2016.04.02

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

NISAランキング紹介です。SBI証券のNISAランキングでは、このような結果になりました。

買付金額ランキング

nisa20160401-1

出来高ランキング

nisa20160401-2

保有残高ランキング

nisa20160401-3

買付金額ランキング(ジュニアNISA)

nisa20160401-4

出来高ランキング(ジュニアNISA)

nisa20160401-5

保有残高ランキング(ジュニアNISA)

nisa20160401-6

3月28日から4月1日までの様子です。4月1日からジュニアNISAが本格的に始まり、ランキングも追加されました。

ジュニアNISAのランキングは非常に興味深いです。「我が子のために」と考える投資家と「あくまでNISA口座の延長」と考える投資家の二極化が鮮明になっています。

ジュニアNISAの買付金額ランキングでは、ディズニーのオリエンタルランド(4661)やキティーのサンリオ(8136)といった、わかりやすい銘柄が入っています。ディズニーランドやディズニーシー、サンリオピューロランドに行く予定があるんでしょうね。

オリエンタルランドの場合は、株価が下がってきたので80万円以内の予算(非課税枠)に収まる幸運に恵まれました。

また、吉野家ホールディングス(9861)やクリエイト・レストランツ・ホールディングス(3387)など、株主優待狙いの投資も含まれています。特定口座で購入していた銘柄を子供向けに移し替えた印象がします。

これからジュニアNISAを活用しようと考えている投資家にとって、とても参考になるデータだと思います。

関連記事

アーカイブ

アクセス