初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

卑弥呼のTOBによる上場廃止

2016.03.25

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

一度でいいから見てみたい、資産が2倍に殖えるとこ。

3月18日取引終了後、投資ファンドが卑弥呼に対して、TOB(株式公開買付)を行うと発表しました。

合同会社HSHによる当社株券に対する公開買付けに関する意見表明のお知らせ

TOB価格は2,059円、TOB期間は2016年3月22日から5月24日までの42営業日です。卑弥呼は上場廃止を予定しているため、3月末の期末配当は廃止になります。

卑弥呼日足チャート

9892-201602-03

ストップ高3連発。3月25日終値はTOB価格に迫る2,049円でした。TOB発表直前の株価が910円ですから、株主はたった1週間で資産が2倍超に殖えたことになります。

主な低PBR&赤字企業(東証1部)3月24日時点

銘柄 コード 株価 PBR
トクヤマ 4043 166 0.36
富士石油 5017 312 0.42
新日本電工 5563 183 0.42
新川 6274 501 0.43
船井電機 6839 998 0.28
双信電機 6938 278 0.35
日本シイエムケイ 6958 422 0.48
日本ケミコン 6997 157 0.33
GMB 7214 810 0.19
ノーリツ鋼機 7744 470 0.28
廣済堂 7868 331 0.33
KIMOTO 7908 175 0.44
東天紅 8181 135 0.32

今回の卑弥呼と共通する項目は、「資産をたくさん持っていて、業績が良くないところ」です。先ほど、低PBRで赤字の企業を検索すると、東証1部だけで約20社ありました。

2016年の年明けから株価が、ほどよく値下がりし、とても買いやすくなっています。TOB狙いでまとめ買いするのもアリかもしれません。

※上の一覧表はTOBを予想するものではありません。

関連記事

アーカイブ

アクセス