初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

特設注意市場銘柄の指定で株価はどうなるのか?(フード・プラネット)

2016.03.19

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

東芝の不適切会計問題で注目された「特設注意市場銘柄」。3月16日に東証2部上場のフード・プラネット(7853)が新たに追加されました。

特設注意市場銘柄の指定及び上場契約違約金の徴求:(株)フード・プラネット

特設注意市場銘柄一覧(3月20日現在)

銘柄 コード 市場 指定年月日
継続年月日
フード・プラネット 7853 二部 2016/03/17
東芝 6502 一部 2015/09/15
アイセイ薬局 3170 JQ 2015/04/01
SJI 2315 JQ 2015/02/25
エナリス 6079 マザーズ 2015/01/29

東芝やフード・プラネットを含め、指定されているのは5銘柄です。特設注意市場銘柄になると、投資するにはかなり危険な状態ですので、株価も下がりやすくなります。

フード・プラネット日足チャート

7853-201601-03

フード・プラネットの3月18日終値は21円。年明けから回復していた株価は、特設注意市場銘柄の指定によって、再び下落に転じました。

指定が解除されるまで、しばらく近づかない方が良さそうです。

関連記事

アーカイブ

アクセス