初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

原油関連のETF、買うならどれが良いか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

※今年もよろしくお願いします。

本日1月4日大発会。市場全体が大きく値下がりしています。「こういうときこそ買わないと!」と意気込んで、原油関連のETFを買ってみました。

候補となった原油ETF・ETN一覧

銘柄 コード パンフレット
WTI原油ETF 1671 PDF
野村原油 1699 PDF
原油ETF 1690 PDF
原油(ダブル)ブル 2038 PDF
原油ベア 2039 PDF

ざっくり調べて、購入対象となりそうなETFはこの5つ。WTI原油ETF(1671)、野村原油(1699)、原油ETF(1690)、原油(ダブル)ブル(2038)、原油ベア(2039)です。

4銘柄の10本気配値

1671-1699

1690-2038

この中で一番人気はレバレッジ型の原油ダブルブル。原油指数の2倍の変動が魅力で取引が活発に行われています。次は野村原油とWTI原油ETFです。売買代金は、野村原油が多いです。

もっとも人気がないのは原油ETFになります。12月28日からSBI証券で取扱いが始まりました。これからの銘柄と言えるでしょう。

異色なのは原油ベア。これは指数が下がれば値段が上がる商品です。2015年のような原油が安くなった相場では、かなり儲かりました。直近6ヶ月で1.8倍に増えています。

2016年も下がると思うならコレ

原油がこれからも下がると思うなら、原油ブルを信用売りするのがオイシイと誰でも考えます。ところが、現時点で信用売りはできません。WTI原油ETF・野村原油を信用売りするか、または原油ベアを買うことになります。

管理人は上がる方に賭けてみた

管理人は逆張り投資家なので、原油が上がると儲かる銘柄にしてみました。

ただし、原油ブルはやめておきます。上がり続ける状況だとすごく儲かる商品ですが、行ったり来たりのジグザグが続くと、どんどん目減りしてしまいます。

あとはWTI原油ETFと野村原油のどちらかです。どちらでも良かったのですが、以前、稼がせてもらった相性を信じて、WTI原油ETFを選びました。

はたして、今回も儲かるでしょうか? この続きは、後日紹介したいと思います。

関連記事

アーカイブ

アクセス