初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

株式併合による、単元未満株の売却代金が戻ってきた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

株式併合で単元未満株が証券口座から消える?!のつづきです。

新日鐵住金の株式併合(10株→1株)にともない、1株に満たない単元未満株が売却されました。

特定口座内保管上場株式等払出通知書

払出年月日 コード 銘柄名 数量 取得日 取得価額
H27.10.01 5401 新日鐵住金 0.***

証券会社からこのような通知が届きました。払出年月日は10月1日です。株主併合の効力発生と同じ日になります。

売却代金の支払開始

5401-20151130

さきほど、証券口座を見てみると、11月30日に「端数処理代金」として、新日鐵住金の売却代金が振り込まれていました。金額は多くないものの、超低位株なら買えるくらいあります。

資金を追加するには無理があるので、同じ金額で別の単元未満株を買ってみようと思います。

関連記事

アーカイブ

アクセス