初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

NISA口座でサハダイヤモンドの出来高急増

2015.11.29

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ひさしぶりのNISAランキング紹介です。SBI証券のNISAランキングでは、このような結果になりました。

買付金額ランキング

nisa20151127-1

出来高ランキング

nisa20151127-2

保有残高ランキング

nisa20151127-3

注目はなんと言っても、出来高ランキング第1位のサハダイヤモンド(9898)です。株価が20円から1円へ、1円から15円へと急激な乱高下を見せました。

仮に1円で買って15円で売ると、資金が15倍に増加します。NISA口座は売却益に税金がかからないので、手取りも15倍になります。ただ、管理人は”おっかなくて”買えません。

NISA口座で超低位株を買う、もう一つのメリット

NISAで超低位株を購入するメリットには、税金に関すること以外に、「買いすぎを防ぐ」意味もあります。

2015年のNISA口座の限度額100万円、2016年は120万円ですので、万が一、すべての資金が水の泡になっても、命まで取られる心配はありません。

また、「NISA口座に加えて、特定口座でも同じ超低位株を、おもいっきり買うぞ!」と意気込むギャンブル狂や、「ジュニアNISAでも超低位株を買おう!」と考えるお父さんお母さんはほとんどいないでしょうから、NISA口座を使うと、リスクの高い投資(投機)に一定のブレーキがかかります。

NISA口座で超低位株を買うなんて、NISAの仕組みを作った方からすると、とんでもない活用方法かもしれません。

しかし、NISA開始当初に物足りないと評価された限度額が、今は別の形で重要な役割を果たしています。これはこれで良いのではないでしょうか。

関連記事

アーカイブ

アクセス