初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

転居届を出した方は、マイナンバーカードが届くか確認しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

マイナンバー制度と個人番号カード(総務省)

郵便局で転居届を出すと、旧住所宛ての郵便物を新住所に転送してくれます。ところが、この便利な転居届のおかげで、マイナンバーカードが届かない可能性があります。

たとえば、大学や専門学校に入学したとき、住民票の住所を変更せず、実家の郵便物を下宿先に転送してもらうように転居届を出していないでしょうか?

もしくは、泊まりが多い仕事のため、自宅の郵便物を勤務先へ転送してもらうように転居届を出してないでしょうか?

マイナンバーカードは転送不要の簡易書留郵便で配達されるため、本人に届かずに市区町村へ返送されているかもしれません。

郵便局で手続きをする

実家(自宅)宛ての郵便物は実家(自宅)へ、下宿先(勤務先)宛ての郵便物は下宿先(勤務先)へ、それぞれ届くように手続きすることをおすすめします。

郵便物の転送解除をして元の住所に届くようにする方法

転居届の取り消しはできないので、こちらの方法が参考になると思います。具体的には、新しい転居届に、旧住所(下宿先・勤務先)を記入せずに実家(自宅)の住所を書いて提出します。

なお、この問題は、キャッシュカードやクレジットカード、ネット証券のログインID・パスワードの郵送でも同様のことが起きます。住民票の住所変更が間に合わない場合は、こちらの手続きをお試しください。

関連記事

アーカイブ

アクセス