初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

ミネルヴァ(ナチュラム)の上場廃止で株主優待はどうなるの?

2014.03.13

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

本日(3月13日)取引終了後、ミネルヴァ・ホールディングス(3090)がMBOによる上場廃止を発表しました。

株主優待制度の廃止に関するお知らせ

MBO の実施及び応募の推奨に関するお知らせ

ソパージャ エス ピー アール エルによるミネルヴァ・ホールディングス株式会社普通株式に対する公開買付けの開始に関するお知らせ

難しい投資用語がたくさん出てきますが、今回のポイントは2つだけです。

ミネルヴァの株主優待はどうなるのか?

上記IRにあるように、ミネルヴァ・ホールディングスの株主優待は廃止になります。ミネルヴァの決算は1月ですので、1月末に権利が確定する株主優待が最後です。

上場廃止までの株価の動きはどうなるのか?

今回のMBOでは、ソバージャ社が1株935円で投資家の株を買い取ってくれます。そのため、私達投資家は、(1)この買取(TOB)に申し込むか、もしくは、(2)株式市場で売却することになります。

ミネルヴァの13日終値は706円です。明日以降、株価は935円近辺まで急騰します。TOBに申し込むと資金回収まで時間がかかるので、多くの投資家は株式市場で売却するでしょう。

最後まで売らない投資家は、935円に納得しない人、もしくは「想定の範囲外」を期待している人ぐらいです。

ハプニングが起きなければ、ミネルヴァの株価は、上場廃止になるまで935円付近の横ばいが続きます。ミネルヴァの優待廃止は残念ですが、ミネルヴァの売却資金で別の優待銘柄を探してください。

関連記事

アーカイブ

アクセス