初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

ドワンゴ(3715)の株価はこれから上がるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

3月3日東証1部上昇率ランキング第6位になったドワンゴ(3715)。ウクライナ情勢で多くの銘柄が下げたから目立ったわけですが、どうして値上がりしたのか気になるところです。

「もしかするとこれが材料でないか?」という情報を2つ紹介したいと思います。

将棋電王戦の開催

第3回将棋電王戦公式サイト

ドワンゴが運営する動画サイト「ニコニコ動画」。こちらの主要コンテンツ「将棋」のイベントである「将棋電王戦」が3月15日から始まります。以前、ブログで紹介しました。

ドワンゴ(3715)が力を入れているコンテンツとは何?

株価が上がる材料としては申し分の無いインパクトです。

今回の第3回は、スポンサーにソニー(6758)、日産自動車(7201)、ローソン(2651)がついています。こちらの3社の株価にも注目です。

ドワンゴ日足チャート6ヶ月分

3715201309201403

三角もちあい離れ(上放れ)です。

三角もちあい(SMBC日興證券用語集)

ペナント型と呼ばれるチャートの形です。株価が上へ下へとジグザグに動きながら、徐々にその動きが小さくなっています。詳細は↑の用語集をご覧いただくとして、ドワンゴの株価は現時点で上がりやすい状況です(チャートはダマシがありますので、信用しすぎてはダメです)。

まとめ

最近のドワンゴは、決算等の業績で動く株ではありません。意外性のある情報で一気に駆け上がるイメージです。ハラハラドキドキを楽しみたい投資家向けの銘柄と言えます。

関連記事

アーカイブ

アクセス