初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

メガネスーパーのライツオファリング(4)

2014.02.25

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

昨日2月24日は、メガネスーパーの新株予約権(33189)の新規上場日でした。

(株)メガネスーパー第7回新株予約権(コード3318-9)の新規上場日の基準値段等について(東証)

基準値段が1株24円、ストップ高84円、ストップ安1円です。この日の新株予約権の取引はどうだったでしょうか?

メガネスーパー新株予約権2月24日5分足チャート

33189201402245m

売り注文が殺到し、初値は9円。以降、右肩下がりの下落となりました。高値10円、安値6円、終値7円です。

基準値段が24円なのに、どうしてここまで下がったのか?

おそらく、新株予約権を使って、新株に換える(つもりの)投資家が少なかったんでしょう。新株予約権をそのまま放置しておくと、価値がなくなるので、その前に売却して利益を手に入れたようです。

メガネスーパー(3318)日足チャート

331820140102

ちなみに、メガネスーパー株は、権利落ち日に上昇したあと(修正済)、下落が続いています。

本日終値は39円。新株予約権を購入し、新株に換え、株式市場で売却すると利益が発生する状態です(新株予約権1つで、メガネスーパーの新株を1株30円で2株購入できる)。

計算しますと、

(株価39円-新株30円)×2-新株予約権7円=11円

となり、新株予約権1つで11円儲かる可能性があります(売買手数料除く)。新株予約権は100株単位なので、1,100円です。

ただし、新株予約権を使って新株に換えられる期間は3月28日(金)から4月11日(金)まで。当分先です。

そのときのメガネスーパーの株価および新株予約権の値段がどうなっているかわかりません。あくまで計算上の話となります。

関連記事

アーカイブ

アクセス