初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

江守グループホールディングスのマネーゲームのコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

4月30日、東証1部上場の江守グループホールディングス(9963)が倒産しました。前回の京王ズホールディングスと同じく、マネーゲーム発生が予想されます。

そこで、倒産株マネーゲームに参加するにあたって、理解しておきたい予備知識について紹介したいと思います。

スカイマークと同様の対策

倒産株マネーゲームは、スカイマークの同様の対策が必要です。上場廃止までのスケジュールチェック・株価に影響を与える要因のチェックが欠かせません。

江守グループ5月1日夜間取引気配値

9963-20150501pts

SBI証券PTS取引ナイトタイムセッション、夜間取引の様子です。SBI証券の夜間取引では、一足先に(株価1円を反映した)江守グループホールディングスの売買が行われました。

高値115円、安値21円と、株価が乱高下しています。仮に、21円で購入し、115円で売却すると、投資資金がたった19分で5倍超に増えます。なお、19時30分に取引が停止しているのは(通常は23時59分)、同時刻に会社側がIRを発表したためです。

株価連動をチェック

スカイマークと異なるのは、上場廃止銘柄が同時期に複数存在(京王ズ・江守グループ)することです。株式市場では、同業他社の株価がまとまって上昇する連動が頻繁に起きます(ネット関連・ゲーム関連・地銀など)。

上場廃止株も例外なく、これに当てはまります。どちらか一方が上がり始めたら、もう一方も上がることがあります。2銘柄を同時に監視することにより、出遅れた銘柄の初動をとらえることが可能です。上がり始めたら一気に上昇するので、早く買えるほどトクになります。

以上、気になるポイントをいくつかピックアップしてみました。7日以降の江守グループホールディングス(&京王ズホールディングス)の株価に興味のある方は、ご参考ください。

関連記事

アーカイブ

アクセス