初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

大塚家具、委任状争奪戦直後の株価

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

昨日3月27日、大塚家具(8186)の株主総会が行われ、委任状争奪戦は社長側の勝利となりました。個人的には、委任状争奪戦の結果よりも、結果発表後の株価に注目していました。この日の株価チャートはこのようになります。

大塚家具3月27日5分足チャート

8186-20150327-5m

こちらが5分足チャートです。たった5分間で1,750円の高値と1,523円の安値をつけました。通常、株価が大きく上下に動くことを乱高下と言いますが、この瞬間の大塚家具は目で追い切れないほどの速さでした。

大塚家具3月27日ティック足チャート

8186-20150327-t

こちらはティック足チャートです。社長側勝利となったときはフリーフォールのような急落、その後は逆バンジーのような上昇でした。中長期メインの管理人では、値動きが急すぎて、売買注文を入れることすらできません。

ただし、委任状争奪戦は年に1回起きるかどうかのことです。また、この日に売買しなくても、値動きが落ち着いてから注文することもできます。

もちろん、管理人がこの銘柄の取引に参加することはありません。貴重なサンプルがリアルタイムで見られて、とても満足しています。

関連記事

アーカイブ

アクセス