初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

スタバ株の上場廃止と株主の今後

2015.02.25

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スタバ株はこれからどうなるの? のつづきです。

2月20日、東京証券取引所はスターバックスコーヒージャパン(2712)の上場廃止を決定しました。

上場廃止日は3月23日(月)、売買最終日は3月20日(金)です。

定款の一部変更及び全部取得条項付普通株式の取得に関する承認決議並びに全部取得条項付普通株式の取得に係る基準日設定に関するお知らせ

同日に会社側から発表されたIRはこちら。むずかしい用語が書かれていますが、要約すると、「株主の保有株は、上場廃止後に、TOB価格と同じ1,465円で強制的に買い取られる」という話です。スタバ株主は、1,465円×株数の金額が戻ってきます。

ただ、前回紹介したように、「TOBに参加するor株式市場で売却する」を選択すれば、もっと早く資金回収ができたわけです。ゴネ得(何があっても売らない)が封じられた形になります。

スターバックスコーヒージャパン日足

2712-201408-201502

日足チャート6ヶ月分です。株価についても、TOB発表後から、ほぼ横ばいが続いています。株価の急騰(TOB価格の上昇)も起きていません。

スターバックスコーヒージャパン月足

2712-2005-2015

こちらは月足10年分です。リーマンショック以降、ほぼ右肩上がり。株主優待と値上がり益のどちらも期待できる、とてもめずらしい銘柄でした。

関連記事

アーカイブ

アクセス