初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

10円玉貯金が効果的でない理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

今回は、硬貨で貯金するとき(貯金箱に入れるとき)、もっとも効果的なのは何円玉なのか? という話です。

硬貨の重さ一覧

硬貨 重さ 1万円分の重さ
一円 1g 10キロ
五円 3.7g 7.4キロ
十円 4.5g 4.5キロ
五十円 4g 800グラム
百円 4.8g 480グラム
五百円 7g 140グラム

それぞれの硬貨の重さと1万円分を貯めたときの重さを一覧にしました。貯めるときは楽しいですが、そのあとが大変です。

とにかく重い。銀行へ預金するとき(運ぶとき)の苦労を考えると、1円玉~50円玉はおすすめしません。

貯金を習慣化するなら、どの硬貨でも良いと思うのですが、かさばって困る硬貨を貯めるなら500円玉以外は避けたいところです(逆に、500円玉貯金は、10万円分貯めると、かなり満足感があります)。

「財布が硬貨で膨らむまえに、銀行ATMでこまめに入金」が正解でしょう。

【画像】NEWクリスタルバンク 10万円貯まるBANK グリーン

関連記事

アーカイブ

アクセス