初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

マルハニチロ(1334)の株価は、いつ下がるのか?

2014.01.09

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

マルハニチロ(1334)、事件後の株価は?のつづきです。

世間一般と株式市場の評価に温度差を感じるマルハニチロホールディングス(1334)。管理人も、消費者の立場では冷凍庫に商品が残っていたら回収に協力しつつ、投資家の立場では今後の参考のために株価を毎日チェックしています。

マルハニチロの株価は、1月8日に安値176円をつけるものの、全体的にほぼ横ばいが続いています。

マルハニチロ日足チャート(直近1ヶ月)

1334201312201401

期間が短いと、極端に下がっているように見えます。ところが、アベノミクス前まで、さかのぼってみると、こんな感じになります。

マルハニチロ日足チャート2年分(2012-2013)

133420122014

過去2年間の安値は2012年6月につけた113円です。今の水準に比べると、ずいぶん開きがあります。もし、これから株価が下がるのであれば、いつでしょうか?

こんなときは、「下がらない理由」を探すのではなく、「下がる要因が出てくるタイミング」を探すと良いでしょう。

(A)事件の要因が会社側にあると確定した場合

マルハニチロ食品(※リンク切れ)

マルハニチロホールディングス(公式サイト)

可能性が低い条件から。事件発生から時間が経過し、公式サイトが普通に見られます。トップページが、お詫びと回収商品一覧になりました。マルハニチロは、定期的に事件の報告を行っています。仮に、(A)の条件が満たされるのであれば、ここを見ればわかります。

(B)業績下方修正の発表

今後、確実に出てくる発表です。事件発生により、業績が当初の予想より確実に悪化しています。過去1年間の発表時期は次の通りでした。

2013/11/05 2014年3月期 第2四半期決算発表

2013/08/05 2014年3月期 第1四半期決算発表

2013/05/07 2013年3月期 通期決算発表

2013/04/22 子会社における特別損失の計上及び通期業績予想の修正に関するお知らせ

2013/04/15 特別損失の計上及び通期業績予想の修正に関するお知らせ

2013/02/04 2013年3月期 第3四半期決算発表

2013/01/11 子会社における債権の取立不能又は取立遅延の恐れに関するお知らせ

マルハニチロは3月決算企業です。そのため、5月・8月・11月・翌年2月の上旬に決算発表が行われます。ただし、これは決算発表の日程です。当初の予想より業績が悪かった場合は、修正発表が事前に行われます。遅くとも4月までには業績下方修正の発表があるでしょう。

(C)減配(無配)・株主優待の廃止

業績が悪化すると、株主への配当金が減少することがあります(前期は1株につき3円配当)。配当金が減るのは減配、無くなるのは無配です。

また、マルハニチロは株主優待があります。内容は、冷凍食品、ではありません。

株式会社マルハニチロホールディングス 株主優待のご案内(2013年)(※社名変更によりリンク切れ)

2013年は、水産缶詰詰合せ 瓶詰・缶詰詰合せ、海苔詰合せ、ちょっと贅沢ゼリー詰合せ・ソーセージのなかから1品を選ぶ形式でした。今回の事件で配当金・株主優待がなくなる可能性があります。

以上、ここまで見ていただきましたが、(A)~(C)のいずれの場合も、発表時期がはっきりしていません。そして、廃止があるかどうかも確定していません。

つまり、投資家は詳細がわかるまで動きようがないというのが現状です。今の株価の動きは、この状況を反映しているのかもしれませんね。

※このつづきは「新ど素人の株日記ブログ」をご覧ください。

関連記事

アーカイブ

アクセス