初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

ゲオディノス(4650)がTOB発表でストップ高になってしまった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

「ゲオディノス(4650)のTOB発表で株価は下がるのか?」のつづきです。この記事の最後に「株価が独自の動きをするのではないか」と書きましたが、ストップ高になると思いませんでした。

ゲオディノス(4650)日足チャート1カ月分

4650201311

画面右端のローソク足です。下の棒グラフは出来高です。本日の株価は前日比80円ストップ高の429円。TOB価格は178円ですから、全く関係のない値動きをしています。

無理に理由を考えるならば「健康コーポレーションの子会社になることで業績の改善・さらなるアップが期待できるから値上がりした」でしょうか。

でも、本当のところは違うでしょうね。ニッセンホールディングスと同じように、「祭り」が起きたのでしょう。TOBをひとつの材料(株価が変動する情報源)ととらえて、値動きの激しい銘柄でデイトレードを行う。

ゲオディノスの今日の出来高が57,800株しかありませんから、主に個人投資家の動きです。TOBの詳細は「そっちのけ」です。キツネとタヌキの化かし合い。この場合の賢さは「smart」ですかね。

みなさんがんばってください、としか言えないです。

関連記事

アーカイブ

アクセス